AUTHOR

drtokuyama.com

  • 2021年6月4日
  • 2022年10月6日

外反母趾

1.外反母趾とは 足の骨は28個の骨の組み合わせで形成されております。そしてさらに、後足部・中足部・前足部の3区画に分類されます。 後足部:踵骨と距骨中足部:舟状骨・立方骨・楔状骨(内・中・外)前足部:中足骨(1~5)・基節骨(1~5)・中節骨(2~ […]

  • 2021年6月2日
  • 2022年10月7日

伏在神経性の膝痛

1.伏在神経とは 伏在神経は、第1腰椎~第4腰椎から出た大腿神経が鼠径靭帯の下方で枝分かれした神経線維のことです。大腿神経は大腿四頭筋や腸腰筋などの大腿前面の筋肉を支配する運動神経を持つのに対して、伏在神経は膝関節内側~下腿の内側周辺までの感覚を支配 […]

  • 2021年5月28日
  • 2021年5月28日

股関節インピンジメント(FAI)

股関節インピンジメント(FAI=Femoro-Acetabular-Impingement)は、股関節を形成している大腿骨(大腿骨頭)と寛骨臼蓋部の衝突(Impingement)によって生じる症状のことです。 繰り返される股関節部でのインピンジメント […]

  • 2021年5月25日
  • 2021年6月6日

6月のお休み

2021年6月の休日についてお知らせいたします。 6月26日(土) 終日 ※大学女子全関西バスケットボール選手権大会トレーナー帯同のため 6月27日(日) 終日 以上、ご了承の程宜しくお願い致します。

  • 2021年5月24日
  • 2022年7月25日

第4胸椎(T4)症候群

1.第4胸椎(T4)症候群とは? 第4胸椎(T4)症候群は、第4胸椎の上下の椎骨との関節部分(椎間関節孔)付近で近傍を通過する交感神経線維とその血管が圧迫・刺激されることで上肢にあらわれる症状のことを指します。 交感神経は副交感神経と並んで自律神経の […]

  • 2021年5月24日
  • 2021年5月24日

変形性膝関節症

1.概要  変形性膝関節症は、膝関節(大腿脛骨関節)を形成している大腿骨遠位部と脛骨近位部の関節軟骨に力学的ストレスがかかることになどにより、関節軟骨の摩耗・損傷がおこり、それらに続発的に生じる関節滑膜組織の炎症、軟骨成分の修復不全と骨増殖(骨棘とい […]

  • 2021年5月20日
  • 2022年10月7日

腰痛・骨盤帯痛

1.概要 (1)腰痛の定義:「腰痛」とはいわゆる疾患(病気)の名前ではなく、「肋骨下縁から下臀溝(お尻の下端)までの範囲を腰と定義し、その範囲に起こる痛みやだるさ、痺れなどの症状全般を表します。広義にはいわゆる坐骨神経痛などの下肢症状も含まれます。統 […]

  • 2021年4月28日
  • 2021年5月15日

5月のお休み

2021年5月の休日についてお知らせいたします。 5月30日(日) 終日 ゴールデンウィーク中は休みなく、施術しております。 以上、ご了承の程宜しくお願い致します。

  • 2021年4月1日
  • 2021年4月28日

4月のお休み

2021年4月の休日についてお知らせいたします。 4月20日(火) ~15時まで予約不可(15時以降予約可能) 4月26日(月) 終日 4月29日(祝木) 終日※大学女子バスケットボール全関西選手権大会トレーナー帯同のため 以上、ご了承の程宜しくお願 […]

  • 2021年3月14日
  • 2021年5月27日

腓骨神経麻痺に対する運動療法

1.腓骨神経麻痺とは ①概要 腓骨神経は、第4腰神経から第2仙骨神経の束が坐骨神経となって始まる神経線維のことで、それらは大腿後面を下降し、膝の裏(膝窩部)の手前で脛骨神経と総腓骨神経に分かれます。総腓骨神経(腓骨神経)はさらに、斜め下外側に走行し、 […]